Flashを用いたブラウザゲーム「クリスタル◆コンクエスト」には、根本的な問題がある。
その問題とは何か。順を追って説明しよう。

 
  • ブラウザゲームはその性質上、Internet ExplorerやFirefoxなどのブラウザ内でゲームが実行できる。
    そのため、どのようなパソコン環境でもブラウザさえ立ち上がれば、すぐにでもゲームを遊べるという優れものだ。
    この便利なマルチ環境を実現しているものは、Flashプラグインと呼ばれる実行プログラムである。
    Flashプラグインとは、Adobe社が開発しているFlashをブラウザ内でも実行できるようにプラグイン化したものである。
    このプラグイン自体はブラウザに標準でインストールされており、ユーザーがわざわざインストールする必要はない。
     
  • プログラムが単純なゲームなら、Flashプラグインでもまず問題はない。
    しかしMMOなどのゲームでは、ネットワーク上でデータを頻繁にやり取りするため、負荷が大きくなってしまう。
    その負荷が大きい状況で、さらに描画処理を重ねようものなら、Flashプラグインでは役不足であると言わざるを得ない。
    従って、環境によってはエラーが頻繁に起き、ゲームにイライラしてしまうこともあるだろう。
    この問題は、開発者のスキルやサーバーのスペックなどにより、ある程度緩和することが出来るとは言え、
    既に出来上がってしまったものを細かにテコ入れするには相応の努力が必要である。
     

国産ゲームメーカーのSQUARE ENIXが開発した
チーム対戦型横スクロールアクションバトルゲーム「クリスタル◆コンクエスト」もこの問題を抱えるゲームの一つである。

 

ここからは私見を交えて話をしよう。

 
  • Flashプラグインを利用したブラウザゲームは、パソコンを選ばないから手軽に遊べて便利だと思う。
    だけど、メインパソコンでゲームをするときまでブラウザゲームである必要はない。
    やっぱりクライアントソフトでサクサク遊べるのが一番良い。
    そこで考えたのが、クライアントがないなら作ってしまえという事のあらましである。
     

ではいかにしてクライアントないし専用ブラウザを開発するか、が重要な点となる。、
元となるFlashのゲームプログラムを利用して開発可能なプログラムは次の2種類である。

 
  • Adobe AIRプログラム
    Flashプラグインよりも高速。アドビ・システムズ社が提供するデスクトップ・アプリケーションの実行環境。
    アプリケーション内部でFlashを実行できる。
  • Flashプログラム(.exe)
    Aobe AIRよりも高速。プロジェクター形式と呼ばれるスタンドアローンタイプであり、SWFファイルをEXEファイルに変換したもの。
    ローカル上でFlashを実行できる。
 

この2つの方法を比べると、Flashプログラム(.exe)の方が高速ではある。
しかし残念ながら、Flashプログラム(.exe)にゲームプログラムを組み込むことは出来ない。
これにはセキュリティ上のややこしい問題が存在するのだが、詳細は割愛する。

 

そこで採用したのは、Flashプラグインよりも高速な、Adobe AIRプログラムである。

 

このようなきっかけで、クリスタル コンクエスト専用ブラウザを開発した。
もしあなたのパソコンでゲームが快適に動作していないのであれば、専用ブラウザを利用してみてはいかがだろうか。