Flashを再生する方法は、主に3つあります。
それぞれの方法とブラウザの対応はこのようになります。

  • ActiveXコントローラ: Internet Explorer
  • Flash Playerプラグイン: Firefox
  • スタンドアロン型Flashプレイヤー: ブラウザ非対応
 

本ソフトではスタンドアロン型Flashプレイヤーを利用してFlashが再生できるように独自のプログラムが組まれています。
特徴で説明したように、このスタンドアロン型Flashプレイヤーで再生すると動作が軽くなります

 

実際にそれぞれの方法でゲームをプレイした映像を比較してみましょう。

  • 検証PCスペック
    • OS:Windows XP
    • CPU:Intel Core i7-860 2.8GHz
    • Memory:4GB
    • GraphicBoard:NVIDIA GeForce GTS 250
    • Flash:11,1,102,55
    • Internet:下り34.70Mbps、上り25.55Mbps
 

ご覧のように、ActiveXコントロール(左上)、プラグイン(右上)、そして専用ブラウザのwindowモード(左下)では
どれも映像がカクカクしています。
しかし、スタンドアロン型Flashプレイヤー(右下)ではスムーズに再生出来ているのが分かるでしょうか。

 

このように、スタンドアロン型Flashプレイヤーで再生すると快適にゲームを遊ぶことが出来るのです。